アーカイブ

Archive for the ‘雑記’ Category

【雑記】外国語の辞書の選び方?

ふと思い出したので書いてみます。

大学では第二外国語としてフランス語を選択しました。入学した学科の性質上、いろいろな道具を購入する必要があり、それと1人暮らしための物品購入で、頂戴した入学祝いをほとんど使い果たしました。その結果、大学指定の教科書すべてを購入する余裕がなくなりました。フランス語の辞書もその1つです。教科書の古本を探しに神田に向かう途中、お茶の水の丸善でラルースの仏英辞典を見つけました。ペーパーバックでしたが、1000円を切る価格(当時)が嬉しくて購入しました。

仏英辞典だから、当然、仏単語の意味が英語で説明されますが、1年前期の授業で出現するのは優しい単語ばかりなので、仏英辞典の英文の説明を英和辞典で調べるような二度手間は必要ありませんでした。

*

中学校時代の素晴らしい先生のおかげで、私は単語帳を作るのが好きでした。単語帳の意味蘭には英語と日本語の両方を書きました。

これがフランス語の初歩を学ぶにあたって功を奏しました。仏単語と英単語の関連を知ることによって、英語、フランス語双方への理解が高まり、英語(※)、フランス語ともに力が向上しました。面白くなったのでアテネフランセに通って、本気でフランス語を学び始めました。

なお、英語は”English through English”とやら言うコースを履修できたのでかなり期待を持って初回の授業に臨みましたが、蓋を開けてみると中学生レベルの内容だったので時間の無駄でした。中学校時代の先生が素晴らしすぎたおかげで、高校、大学の英語の授業は得るものがない、ただただ退屈で苦痛な時間でした。

 

 

カテゴリー:雑記

【雑記】レジ袋、潰れた食パン、空間認識

スーパーなどで買った物を自分で袋詰めするのが一般的になって久しいですが、いまでも店員さんが袋詰めしてくれる店が残っています。

昔、コンビニで食パンを一斤買ったとき、どう見ても入らないサイズのレジ袋に、目の前でパンが潰れていくのをものともせずにギュウギュウと入れて、入りきったところで「入った~!」と喜びの声をあげて私に笑顔を向けた店員がいました。その笑顔にクレームを入れるのがばかばかしくなって、その後の数日は潰れた食パンが朝食でした。

パンを入れる前の時点でそのサイズのレジ袋には収まらないと分かるので、ギュウギュウと詰め込むのを、不覚にも呆気にとられてった見守ってしまいました。さすがにパンを潰されたのはこのときだけでしたが、袋が割けたのにそのまま渡されたことも何度かあります。きまって女性店員でした。

*

こういうことを書くと女性蔑視だと勘違いする人がいるかもしれないので、もうちょっと書きます。

男性と女性で空間認識の仕方が異なるというような話を聞くことがあります。多少の興味がありながら詳しく調べたことがないので事実は知りませんが、もし空間認識に差があるなら、ものが収まるサイズというものの認識についても男女間の相違があるのかもしれないと思います。

個人的観察では、小さなサイズの袋や鞄を複数持ち歩く人は、男性より女性の方が圧倒的に多いのですが、その理由も同様なのかなと思います。理由や原因が分かれば建築設計にも適用できる「何か」が見つかるのではないかなと思ったりしているわけです。

 

カテゴリー:雑記

【雑記】Outlookのメール関連動作の速度回復

それがいつのことだったか明確な記憶がありませんが、あるときから Outlook 2013(Windows 10 Pro, Core2Duo E6850, RAM 4GB, GT730)のメール動作の速度が異常に遅くなっていました。10年前のネットブックのような遅さです。メインのメーラーとしてOutlook を使っているわけではないので、原因を探らないまま不便ながらも放置していました。

そのこととは全く無関係に、数日前、セキュリティ対策ソフトを入れ替えました。そうしたら、Outlookの速度が劇的に改善しました(遅くなる前の状態に戻っただけです)。どうやら遅くなった原因はセキュリティ対策ソフトにあったようです。

思い出してみれば、あるとき某回線業者の光回線に無料でついてくるセキュリティ対策ソフトに入れ替えてみたのでした。このセキュリティ対策ソフトは著名なものですが、ユーザーたちのネガティブな感想を目にすることも多いです。しかし、ネガティブな感想を述べる人とは比較にならない大多数のユーザーがいること、また遅かった原因は私の設定や使用環境にあったのかもしれないので、ソフト名は明記しません。入れ替え後はMcAfeeリブセーフです。

McAfeeを使うのは数年ぶり、数回目です。

 

 

カテゴリー:雑記

【雑記】チョコラブ

chocolab1.jpg「チョコラブ」(茶色のラブラドール・レトリバー)を飼っています。現在13歳です。

ラブラドール・レトリバーは白や黒が大半なので、我が家のチョコラブを見て直ちにラブラドール・レトリバーだと分かる人は少数派です。散歩中、「何という犬種ですか?」と尋ねられることがあります。一方、これまで我が家の犬を見て即座に「チョコラブですね」と言い当てた人のほとんどがラブラドール・レトリバーを飼った経験がある人でした。

*

ある夜、犬と散歩していたら、道の反対側を向こうから歩いてきた50半ばくらいの男性が、一瞬硬直して歩みを止めたかと思うと、駆け寄ってきて「チョコラブですね」と声を掛けてきました。「触らせてもらってもいいですか?」と尋ねられたので、「どうぞ」と答えたら、男性は即座にしゃがんで犬を撫ではじめました。犬は嬉しそうにでれっと転がって、気持ちよさそうに触られています。

あぁ、この人もラブを飼っているのだなぁと思いつつ、「ラブはいいですよね」「そうですね」、、、とありがちな会話がしばらく続きました。私が「もう13歳であちこちが悪くなっていて、、」と言ったら、数秒の沈黙の後、その男性は「うちのは去年11歳で死んでしまって、、、」と言って、嗚咽を堪え始めました。そのまましばらく犬をなでた後、目頭を押さえながら「長生きしろよ」と犬に話しかけてから立ち上がり、私に向かって「ありがとうございました」と言って、何かを振り切るように足早に去って行きました。その後ろ姿に数年後の自分が重なりました。

*

学生さんから「先生の趣味は何ですか?」のように私生活に関する質問をされることがあります。私生活に関する質問ははぐらかすことにしているので、趣味を問われた場合は「犬の散歩」と答えることにしています(ウソではありません)。多くの場合「へぇ、そうなんですか」で会話は打ち止めになります。

あるとき、犬の散歩という答えに食いついてきた学生がいました。

学生「大型犬ですか?」

私(なんでいきなり「大型犬」が出てくるのか思議に思いつつ)「いちおう大型犬に分類されてるよ」

学生「ラブラドール・レトリバーですか?」

私(なんで大型犬でいきなり「ラブラドール・レトリバー」が出てくるんだ?と思いつつ)「そうだよ」

学生「ラブって可愛いですよね」

私(なるほど、彼も飼っているんだなと思いつつ)「そうだね」

学生「何歳ですか?」

私「xx歳だよ」

学生「長生きですね」

私「どっちかというと長生きみたいだね」

学生「僕も飼ってたんです」

私(あれ?過去形?と思いつつ)「そうなんだ」

学生「病気で死んじゃって」

私「えっ」

学生「まだ4歳だったんです」

私「そうか、、」

(その学生の友だち)「おい、バスに遅れるよ」

学生「じゃまた、先生」

私「来週は遅刻するなよ」

学生「は~い」

その後、彼の遅刻癖はほぼ完治し、よく話しかけてくるようになりました。

ところで、学生たちのタメ口は、もはや手遅れだと思うので矯正することは諦めています。もし矯正いようと思ったら、授業中の会話の半分をタメ口矯正のために費やすことになります。

 

カテゴリー:雑記

【雑記】ながらスマートフォンと暗順応/明順応

ながらスマートフォンをしている人のほとんどが美男美女ではありません。好ましくない表現だけれど、自分のことを棚に上げながら敢えて言えば、顔面偏差値55未満の人ばかりです。美男美女は「自分が人から見られること」を経験的に知っているので、ながらスマートフォンに限らず、みっともない行為や行動を人前ではやらない習性になっています。

夜道で胸の辺りから上向きにスマートフォンのバックライトで照らされた顔は、どんなに美男美女であっても不気味であり滑稽です。子供の頃、懐中電灯で下から顔を照らして「おばけ~~」と言ってふざけた経験がある人は多いでしょうが、あれと同じ顔です。

さて、本文です。

ながらスマートフォンがダメなの理由の1つとして、目の明るさに対する順応(明順応、暗順応)があります。明順応、暗順応については、私がここに書くより、以下のサイトなどを参考にしてもらった方が分かりやすいでしょう。

上映中の映画館に途中で入ったとき、対向車のライトをあびたときなど、多くの人が日常的に明順応、暗順応の速度差を経験をしていると思います。

歩行者のながらスマートフォンを取り締まる法律や条令はないのだろうけれど、自転車でのながらスマートフォンは明らかに法律違反だろうから、警察は厳しく対処してほしいなぁと思います。

 

カテゴリー:雑記

【雑記】Kenwood DRV-630で使えたmicroSDカード

車が1台増えたので、 DRV-630を取り付けました。仕様には32GBまでと記されていますが、KNA-DR300 同様、DRV-630でも64GBのmicroSDXCカードが使えました。(試したのは下記の2製品)

*

つまりKNA-DR300 と  DRV-630で同じmicroSDカードを使えるわけですが、フォーマット後に作られるファイルやフォルダ名が KNA-DR300 (下図・左)と DRV-630(下図・右)のように異なるので、混用はできないと思います。試してみたわけではありませんが、それぞれでフォーマットした上で、それぞれ専用で使うことになるでしょう。

KNA-DR300DRV-630

*

KNA-DR300 と  DRV-630はどちらもFullHDで5分間の録画に設定していますが、1データ当たりのサイズが異なりました。音声無しの場合、KNA-DR300 は約50MB、 DRV-630 は約64MBです。したがって、カード1枚当たりの録画時間は DRV-630の方が短いです。

また、DRV-630 はWQHD(2560×1440)の録画ができます。確かに FullHD よりもきれいですが、当然、単位時間当たりのファイルサイズが大きくなります。

*

  • KNA-DR300 はカードスロットが本体左側面にありましたが、 DRV-630 は本体下部です。
    KNA-DR300の方が出し入れしやすいです。しかし、取り出し中に手が滑ったとき、KNA-DR300は水平方向に勢いよく飛び出すので、窓に激突したり、ドアや窓が空いていたら外に飛び出して地面に落ちたりします。取り出しミスを考えれば、下方向に飛び出すDRV-630 の方が安全だと言えます。
  • KNA-DR300 は画面下に操作ボタンがありますが、 DRV-630 は本体右側面です。
    KNA-DR300の方が操作しやすかったです。KNA-DR300 と DRV-630 を比べると、縦方向のサイズが小さくなっています。運転席から見たときにバックミラーに完全に隠れるように設置できるので、視野の中で邪魔になりません。このような取り付け方の場合、運転支援機能の表示が見えないので警告音だけで判断することになりますが、運転支援機能自体が付録のようなものだから全く困りません。操作ボタンを本体下部から右側面に移動させることによって縦サイズを短くできたことを考えると、多少の操作しにくさには目を瞑ってよいと思います。

上記のように、操作において改悪と思える点がありましたが、総合的な安全性という点から見れば大きく改善されたという印象です。

 

 

 

カテゴリー:雑記

【雑記】 DSDSのスマートフォンでFOMA+バリュープランを使う

以下のスマートフォンで、問題なくFOMA のバリュープランが使えています。

*

上記のうち3台はFOMAのバリュープランで使っていたガラパゴス携帯からのSIMの入れ替えです。うち2台は1年ほど前から使っています。今回行った手続きは、ガラパゴス携帯の標準SIMからスマートフォンのnano SIMにサイズを変更する手続きと、DSDSのスマートフォンのFOMAバリュープランの新規契約の2つでした。

ドコモショップを訪れるに先立って、頻繁にある手続きではないはずだからドコモショップの店員さんが知らない恐れがあることを想定して、事前にインターネットでしっかりと調べてからドコモショップに行きました。訪れたドコモショップでは初めてのケースだったそうで、本社?かどこかに連絡して確認を取っていました。

なおドコモのHPで、今回の手続きに関する記載はここここにあります。

SIMカードのサイズ変更は、当初は店員さんがFOMA→Xiへの変更だと思い込んでいたみたいで、わずかに手間取りましたが、店員さんが内容を理解した後はあっという間に手続きが終わりました。店頭で新しいSIMをもらい、差し替えや設定は帰宅後に自分で行いました。

新規契約の方は店舗で動作確認しました。FOMAと格安SIMの2枚のSIMを認識させる手順が通常とは異なるため手こずったようで時間はかかりましたが、気持ちよくやってくれました。

*

具体的で詳細な手順については、検索すればしっかりした情報がすぐに見つかるのでここには記しません。必要がある人は検索してみてください。

たぶんショップも店員さんも慣れていないので、「このスマートフォンでFOMAのバリュープランを契約したい。Xiではない」ことを、しっかりと伝えることが大切だと思いました。

 

カテゴリー:雑記
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。