ホーム > Nice な Joke > 【niceなjoke】PCの普及率や所有率の増減に関係しそうな笑い話

【niceなjoke】PCの普及率や所有率の増減に関係しそうな笑い話

PCを使った授業中;

学生:「先生、なんどやっても動きません。」

私:「やってみてごらん。」

学生:「えいっ! えいっ! ほら、何度やっても動きません。」

私:「この画面はこすってもダメだよ、マウスでやらなきゃ。」

学生:「そうだった、、、、、。」

*

もちろんタッチパネル式のPC用ディスプレイもありますが、現時点では、多くのソフトは拷問器具セット(マウス+キーボード)で操作するのが一般的です。

*

PCが普及する前、年長の同僚A氏、B氏にPCの使い方を指導していたら、こういうことがありました。因みに、A氏、B氏は、本人達は否定するでしょうが、傍目にはトムとジェリーのような関係でした。

私(画面を指さしながら)「ここにマウスを持っていってください。」

同僚A「こうか?」と言いつつ、マウスを持ち上げ画面の私が指さしたところに当てました。

私「いや、マウスを机の上で動かせば矢印が動くので、その矢印を画面内で動かすんです。」

同僚B、大爆笑。

 

数分後、

私「では、ここからここへマウスを動かしてください。」

(このときは画面内での動きが大きかったので、マウスを長距離移動させる必要がありました。)

同僚B「あっ、マウスが落ちる」と言いながら、咄嗟に傍らにあったノートを手に取って、机の天板高さに水平に持ち、マウスを机からノートに滑らかに動かしました。華麗な動きではあったのですが;

私「いったんマウスを持ち上げて、机から落ちない場所に動かしてから続ければいいですよ。」

同僚A、大爆笑。

 

なお、上記については「マウスを持っていく」とか「マウスを動かす」という私の言い方がよろしくなかったとも言えます。(言い訳になりますが、最初は「カーソル」と言っていたのですが、ピンと来ない感じだったので、直感的・体感的に分かりやすいであろう「マウス」という表現を使っていた次第です。)

 

カテゴリー:Nice な Joke
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。