ホーム > 雑記 > 【雑記】免許更新

【雑記】免許更新

運転免許証の更新に行ってきました。

毎度のことですが、印紙購入の窓口で交通安全協会への加入を求められました。私は当初は義務であるかのように窓口で言われるので深く考えることもせず加入していました。どこかの地域で訴訟もあったらしく義務であるかのような言い方はなくなっていますが、任意であるとの明快な説明もありません。いずれにしても「普通は加入する」というような印象を与える説明なので、「加入すべきだ」と考えてしまう日本人が大半だろうと思います。私の前に並んでいた5,6名は全員加入して記念グッズをもらっていました。

私は任意であることを知って以来、加入していません。今回も「加入しない」と告げると、窓口の女性は明らかに不機嫌な顔を見せ、急に態度がぶっきらぼうになりました。任意であるのだから「加入しない」人に対しては粛々と事務的な扱い、加入者に対しては感謝を込めて丁寧な扱いをするのなら納得できます。今回ではありませんが、「5年間でたった1500円なのに、それさえもケチるのか」というような言い方をされたこともありました。

*

ところで、今日は自分とは直接関係のないことでも不快なことがありました。

ひとつは視力検査で、私の前に並んでいた女性の番が来て、検査器を覗くように言われました。後ろから見ていた感じでは、直ちに検査が始まったようなのですが、その女性は黙ったまま検査器を覗いていました。担当者からの声がけがなかったので、答え始めるタイミングを掴めなかったようです。そうしたら担当者が「切れている向きを言ってください」と怒るかのように言いました。女性は「もう始めてよかったのですか」と弱々しい声で言い、答え始めました。私は後ろから見ていて「あの説明では分からないよ」と思いましたが、件の女性のおかげで手順を学習できたので担当者に叱られずに済みました。

だったら件の女性は自分の前の番の人を見て学習しなかったのが問題だという人がいるかもしれませんが、あいにくとその前の人は通常の○の切れ目を答える検査以外のことをたくさんやっていたようで、かなり時間がかかっていました。件の女性は前の人が検査を開始する様子を見て手順を学習するという機会を得にくかったと思われます。

もうひとつは、件の担当者が、講習後の免許受け渡しのときも、要領が分からず列を乱した年配の人を叱りつけていたことです。受け渡しの要領については何ら説明がなかったので、列を乱すような状況になってもやむをえませんでした。その場にいたもう一人の担当者が「ごめんなさい」というような顔を見せたので、件の担当者がそういう人であることは職場内でも周知の事実なのだろうと感じました。

 

広告
カテゴリー:雑記
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。