ホーム > 雑記 > 【雑記】アマゾンのカスタマーQ&A

【雑記】アマゾンのカスタマーQ&A

何時の頃からか分かりませんが、アマゾンにカスタマーQ&Aというものができています。

レビューやカスタマーQ&Aの内容を、何かを購入するときの参考にすることがありますが、カスタマーQ&Aに「すみません、分かりません」というような回答があって、不思議に思っていました。分からないのなら回答しなければよいのに、わざわざ謝ってまで「分からない」と書く心理が理解できませんでした。

*

あるときアマゾンから「これこれの質問に回答してください」というようなメールが届いて、「すみません、分かりません」という回答が存在する理由が分かりました。アマゾンから届くメールは「答えなければいけない」という気分にさせるメールです。「回答しない」という選択肢があることに、この手のやりとりに慣れていない人は気づけないのでしょう。

アマゾンでの質問は道を尋ねられた場合と違い、目の前に困っている人がいるわけではないし、「すみません、分かりません」と世界に向けて公言しても誰の役にも立たないわけだから、スルーすればよいのです。

*

「すみません、分かりません」のように回答してしまう人は、日常世界では本当に善い人で道を尋ねられたら、そこまで案内してしまうような人なのだろうと思いますが、インターネットの世界ではリテラシーが欠如している人と受け取られます。日常世界とインターネットの世界の線引きは必須です。

*

そして、「すみません、分かりません」と書くような人はまだ良いのですが、分からないことを曖昧なままに回答する人がいます。こういう人たちも根っこの所では善人なんだろうと思いますが、下手な回答は結果としてゴミのポイ捨てと似たような行為であることや、確実な回答ができない場合はスルーすべきであることを学んで欲しいです。

他の記事にYahoo知恵袋のようなシステムについて同様のことを書きましたが、アマゾンなどのレビューやカスタマーQ&Aは万人の役に立つ確かな情報であるべきだという視点が、回答者には必要です。

 

広告
カテゴリー:雑記
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。