ホーム > 教育 > 【教育】 スマートフォン普及とPCスキルや知識の低下

【教育】 スマートフォン普及とPCスキルや知識の低下

この25年くらい大学や専門学校でPCを教えています。

数年前までは、学生たちのスキルや知識が徐々に向上していることが感じられました。しかし、そのころをピークに、いまはわりと急勾配の下降線を辿っています。大雑把な印象ですが、スキルや知識の面では15年くらい前に近いような気がします。15年前と違う点を強いて挙げれば、コンピュータに対する恐れを感じている学生がほとんどいなくなっていることがあって、これは情報機器の日常への入り込みの度合いの高まりを示すのだと思いますが、授業運営の観点からは何かに大きく関与することではありません。

毎年の入学者のスキルや知識のレベルが一様ではないので、シラバスはきちっと作りますが、実態は自転車操業にならざるを得ない部分があります。といっても、6~3年前くらいまでは学生たちのスキルや知識がかなり安定していて、同等の授業計画で進められていました。

ところが、一昨年から遅れが生じ始めました。去年は一昨年より遅れ、今年は去年より遅れていて、授業回数で言えばほぼ2コマ分の遅れです。学生たちが躓くポイントや質問する内容から、ボトムラインがピーク時よりかなり下がっていることを実感しています。(学生たちの一般的な能力や理解力が落ちたということではなく、たんにPCに関するスキルや知識が落ちてきているということです。)

*

口頭での質問にすぎませんが、毎年の授業初回にPC所有(専用・家族共用とも)の有無を質問します。ピークであった 5、6年前は所有していない学生は全体の1割程度でした。

一方で、一昨年あたりからスマートフォンを持っていない学生はゼロになっています。

*

つまり、彼らにとってのメインの情報機器はスマートフォンであり、PCではないということです。

今年、とある大学の文系学部の新入生君に「情報教育の授業で使うのでノートパソコンが必要と言われたが、家には大学推奨のノートパソコンより性能の良いデスクトップがあるし、持ち運びするには iPad (プラスBluetoothのキーボード)があるので、自分としてはノートパソコンは不要だ。こういう場合どうするのがよいだろうか」と相談を受けました。

この大学では、情報教育の授業にノートパソコンを各自が持ち込むのが原則であるそうです。具体的には、Windows 10、Microsoft Office (Word, Excel, PowerPoint)、無線LAN、授業時間もつバッテリー性能が求められますが、これならばiPad で十分です。そもそもパソコンは必要ありません。

Windows版のMS Office とiOS版、Android版では機能の豊富さが異なりますが、大学4年間で使う程度であればiOS版、Android版で十分でしょう。スマートフォンの難点は、画面が小さいので微細な操作をやりにくい点です。でもiPad程度の画面があればなんとかなります。

新入生君に相談を受けたときに私が感じた違和感は。大学が授業で一人1台使える環境を整えず、学生に購入させるという点ですが、これについては予算の都合とかあるだろうから、クレームを付けてみても相手方を困らせて終わるだけでしょう。

そこで、新入生君には、大学の担当教員に上記の事情を伝えて相談するように言ったところ、担当教員が話の分かる人だったらしく、ノートパソコンを持参しなくてもよいという結論になったようです。めでたしめでたし。

さて、この大学では情報科目以外でもノートパソコンの持ち込みを要求される授業があるそうですが、授業中にレポートを書くためにWordが必要なだけらしく、iPad プラス Bluetooh キーボードで十分間に合っているようです。最悪の事態(?)に備えて、Splashtop(年間2000円) で自宅のデスクトップPCをリモートで操作できるようにすることを薦めたところ、早速、使っているようです。

*

たぶん、ほとんどの教育機関で同様だと思いますが、情報教育という立派なお題目を掲げていても、良くも悪くもパソコン教室でパソコンソフトを教えるのが実態であり、真の情報教育ができていないところばかりだと思います。現状ではパソコンやパソコンソフトを介さない授業運営が困難なのでやむをえない面があります。OSもソフトも、デファクトスタンダードに支配されている現状が続くかぎりは難しいでしょう。

でも、将来、そのような状況を回避できるようになったら、学生が利用する機器の自由度が高まるだろうと思います。

*

また、CG や CAD、あるいは高度な科学技術計算、膨大な統計処理などに関しては、ソフトがPC対応のものしかないという理由で PC は必須ですが、Office系ソフトであればタブレットで十分でしょう。件の新入生君の大学も、ちょっと頭を切り替えてノートパソコン必須ではなく、せめてMS Officeが動く環境が必須程度の柔軟性をもってくれると良いなぁと思います。

 

広告
カテゴリー:教育
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。