ホーム > 備忘録:PC・ソフト > 【備忘録:PC・ソフト】 Moto G4 Plus + FOMA通話SIM + イオンモバイルデータSIM

【備忘録:PC・ソフト】 Moto G4 Plus + FOMA通話SIM + イオンモバイルデータSIM

Moto G4 Plus を、FOMA 通話SIMとイオンモバイルのデータSIMのデュアルで使うときの設定メモ。

SIMをどちらのスロットに指すか?

  • SIM1 → FOMA
  • SIM2 → イオンモバイル

逆でも繋がるが、ステータスバーに常時「通信サービスなし」と表示されて気持ち悪い。

*

ここからは、インターネットのあちこちに情報があるので、そちらを参照してもらうことにして、困ったのはイオンモバイルの情報が見つからずAPN設定が完了しなかった点である。

イオンモバイルHPの端末共通の設定だけでは、「MCC, MNCを入力せよ」とのメッセージが出てきて、設定画面から抜け出せなかった。

イオンモバイルの事例ではなかったが、「MCC, MNCを入力せよ」と言われたときの対処として、NTT DOCOMO系のSIMの場合は、それぞれ400,10をいれればよいらしいことが分かった。

*

イオンモバイルのAPN設定

赤字がイオンモバイルHPの説明にない部分。

  • APN =  i-aeonmobile.com
  • ユーザ名 =  user
  • パスワー =  ド 0000
  • 認証タイプ =  chap
  • MCC =  400
  • MNC =  10

 

広告
カテゴリー:備忘録:PC・ソフト
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。