ホーム > 雑記 > 【雑記】 高校2年の息子の1年間の通信量

【雑記】 高校2年の息子の1年間の通信量

1年前、高校2年の息子が部活のため、出先でLINEが必要だと言い出した。

家ではWiFi接続するので外出時の必要な通信量を見込めず、とりあえず4GBくらいにしてみようかと考えていたとき、b-mobile のデータ通信専用の100GB・1年間有効、スマートフォン本体付きのSIMが¥2万弱で販売されているのを見つけた。音楽系の部活動を行っているため外出時にもYouTubeやAppleMusicを使う頻度が高いことが予想される一方、家ではWiFi接続だから、1年間100GB、つまり、月平均8GB少々で十分だろうと思って購入した。

1年後の契約終了時、約64GBが残っていた。

(100-64)(GB)/12(months)≒3 (GB/month)

つまり、月額料金で契約する場合は、 4 GB/月で十分間に合ったことになる。

購入時に比較検討していたイオンモバイルはデータ専用SIMの4GB契約が980円/月なので、通信料金を1年間12,000円とすれば、端末代は8,000円。型落ちで低ランクの端末ではあったが、その端末の最安価格が当時は¥1.2万くらいだったので、高い買い物ではなかったということになる。

一方、YouTubeやApple Musicの利用頻度から見ると、もし自宅にWiFi環境がなかったら、数ヶ月で100GBを使い切っていただろうと思う。

広告
カテゴリー:雑記
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。