ホーム > 備忘録:PC・ソフト > 【備忘録:PC・ソフト】 EeePC 901, Loox M/D15 の Chrome Book化

【備忘録:PC・ソフト】 EeePC 901, Loox M/D15 の Chrome Book化

使い道のなくなった2台のネットブック(FMV-Biblo  Loox M/D15, EeePC 901)へのChromium OS記録ですが、ほとんどトラブル無しに事が運んだので、たんなる稼働報告です。

FMV-Biblo  Loox M/D15

標準だったWindows XPから 7 → 10とアップグレードしてみたものの、遅すぎて使い物にならないので放置していました。もったいないのでEeePC 901のようにLinux化しようかと思いつつも、Linuxを入れてまで無理して使うのも気が重くて何もせずにいましたが、数日前にChrome Bookという文字を見かけて、Chrome Book化も面白そうだと思い、情報を探しました。

いくつかありましたが、下記が素晴らしかったです!

Chromium OS カスタムビルド配布ページにようこそ

ここに記載されているとおりにやれば、スムーズに進みました。(管理人さん、ありがとうございます。)

なお、タッチパッドは標準のままでも動きますが、ギスギスとした動きで使いにくいです。上記HPで紹介されている方法を使うと、スムーズに動くようになりました。

 

EeePC 901

Loox M/D15のChrome Book化に成功したので、気をよくしてEeePC 901もChrome Book化することにしました。別記事に書いたように、すでにZorin OSを使ってLinux化していましたが、使い道からはChrome Bookがもつ機能で十分です。

作業は、上記のHPどおりに進めました。

EeePC 901には、4GBと8GBの2台のSSDが内蔵されていて、4GB が /dev/sda、8GB が /dev/sdb となります。4GBでは容量が足りないかも知れないので、/dev/sdb にインストールしました。(後から気づいたのですが、参考にした上記のHPにも4GBの方は容量不足でインストールできないと書いてありました。)

再起動後、言語等の設定画面が出ますが、USBメモリで起動していたときには使えたタッチパッドが効きません。マウスは使えました(キーボードでも操作できます)。起動後、上記HP記載の方法でタッチパッドを動くようにしました。

*

いずれにしてもスペックが低いので多くは期待できませんが、Chromium OSでChrome Book化するのは、捨てるに捨てられない場合の最善の再利用策であるような気がします。

広告
カテゴリー:備忘録:PC・ソフト
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。