ホーム > 雑記 > 【雑記】 ガソリンのプリペイドカードが使えなくなった

【雑記】 ガソリンのプリペイドカードが使えなくなった

ガソリンや灯油の購入に某石油会社のプリペイドカードを使っている。

先日、出先で初めて入った同系列のガソリンスタンドで給油しようと思ったら、プリペイドカードが読み取れなかった。考えてみれば、その少し前から、何度か出し入れしないと認識されないことがあったから、磁気が弱くなっていた、ついに限界に達したのだろう。

店員に相談したらプリペイドカードの残金は払い戻せるので、とりあえず新しいプリペイドカードを作っておいて、あとから払い戻しの処理をすればよいと言われた。時間の余裕がなかったこともあって、その通りにした。なお、払い戻しといっても、現金で払い戻すのではなく、新しいカードに残金を移行する形だということだった。そのこと自体は問題ない。初老の店員の対応も良かった。

疑問を感じたのは、カードの残金の以降方法である。

その後、行きつけのガソリンスタンドで移行をお願いしたら、窓口ではダメ、インターネットで会員登録しないと出来ないと言われた。

プリペイドカードを作ったときは、そんな会員制度はなかったので、会員制度の存在を全く知らなかった。

とにかく帰宅後、オンラインで会員登録して、2枚のプリペイドカードを登録して、磁気を読めなくなった方から新しい方に残額を移行した。それから会員サービスを読んでみたが、私にとっては全くメリットがないものばかり。それに、プリペイドカード間の残額移行の必要は、新しいカードの磁気が弱るだろう数年先だ。その間アクセスする必要が無いサイトに、個人情報を残しておきたくないので、さっさと退会した。

ガソリンスタンドで、店員が平身低頭で「申し訳ない」を繰り返すので、「いやあなたの落ち度じゃなくて、そういうシステムのものを使っているのだからかまいませんよ」とこっちがなだめることになってしまったが、窓口で「お願いします」→「あいよ~」→「できたよ~」→「ありがとうございました」と2~3分の移行を想像していたから、あんなに面倒な手続きが必要だと知っていたら、文句の一つも言いたくなっただろうと思う。

*

サービス提供側が楽になるために、サービスを受ける側の手間を増やす、、、そんなのばっかりのような気がするが、せめてマイナンバーがそうならないことを祈りたい、、、、期待できないだろうなぁ。

 

 

広告
カテゴリー:雑記
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。