ホーム > 雑記 > 【雑記】 SMS非対応の格安データSIMでも一定の条件下でLINE登録できるという話

【雑記】 SMS非対応の格安データSIMでも一定の条件下でLINE登録できるという話

※以下、2016年3~4月の状況なので、今後のLINEの仕様変更次第では状況が異なってくるかもしれません。

息子が部活の連絡網でLINEを使わざるを得なくなったので、家族全員で使ってみることにした。

そこで格安データSIMを使ってLINEができる環境をつくることにした。データSIMについて調べていたら、データSIMの場合は「SMS対応でないとLINEに登録できない」と書いてあるブログやHPが少なからず存在した。一方、「SMS対応である必要はない」と書かれていたブログやHPも存在した。自分でLINEのHPを読んだ結果、どう考えても「SMS対応でなければNGである」とは考えられなかったので、データSIMを契約する前に、SMSを使えないWifiオンリーのiPad2で試してみた(下記1の方法)。

結論から言うと、下記のやり方でOK。

  1. LINEを使うSMS非対応のデバイスの他にSMSを使える携帯電話を持っていることが条件になるが、LINE登録時に携帯電話の番号を入れてやれば、認証コードがSMSで携帯電話に届く。その認証コードをLINEを使う端末に打ち込めばOK。

  2. Facebookのアカウントを持っていれば、Facebookのアカウントで登録すればOK。この場合は、携帯電話もSMSも使わない。

Facebookのアカウントを持っていない人は登録時にSMSを使う必要があるので(上記1の場合)、自分の通信環境の中のどれかのデバイスでSMSを使える必要があることは事実だが、LINEを使うデバイスそのものがSMS対応でなければいけないということではない。そこを切り分けずに書いてあるブログやHPは誤解を与えてしまう困った存在だ。

あらためて記すと、LINEを使うデバイスがSMSに対応している必要はないが、新規に登録する場合は下記のいずれかが条件となるということだ。(LINEの説明をちゃんと読めば、そうであることが理解できると思う。)

  1. SMS対応のデバイスをもっている。
  2. Facebookのアカウントを持っている。

なお息子は、まずFacebookアカウントを使ってiPadでLINEに登録し、現在AndroidスマートフォンでLINEをWifi(※)で使っている状態だが問題なし。(※データSIMがまだ届いていないので、今のところWifiでしか使えないだけ。)

広告
カテゴリー:雑記
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。