ホーム > CADとかBIMとか, 教育 > 【教育】 今年度も授業が終わった

【教育】 今年度も授業が終わった

非常勤でCADを担当している某専門学校の今年度の授業が終わった。

ほぼ1年間、ArchiCADを教えたわけだが、当初は、壁というのは2本の線であり、平・立・断は別々に描くものだという意識を持っていた学生たちも、壁とは最初から高さ、材料、仕上げなどを考えて設計することを身につけ、また、2次元図面と3次元表示の間を自由自在に行き来できるようになった。

BIMは建築教育のための至上のツールである。

一方で、ツールを活かすためのカリキュラムづくりが重要である。

もう何年も前の第1回BIMミーティングで、BIMを軸としたカリキュラム策定を提案したが、教えれば教えるほど、そのことの正しさへの自信がどんどん高まっていく。

広告
カテゴリー:CADとかBIMとか, 教育
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。