ホーム > 道具 > 【道具】 マウスキーボードセンターでNatural Ergonomic Desktopのキーボードが認識されない(Windows 10)

【道具】 マウスキーボードセンターでNatural Ergonomic Desktopのキーボードが認識されない(Windows 10)

Windows10を使い始めてしばらく経ってから、Natural Ergonomic Desktop 7000 のキーボードのキー割り当てを変更しようと思ったら、認識されていなかった。

MicrosoftのHPで確認したら、Natural Ergonomic Desktop 7000 はWindows 10に対応していなかった。マウスは認識されるが、ほとんど使わないので、私にはどうでもよいことだ。

しょうがないので、マウスキーボードセンターをアンインストールして、昔のIntelliPointをインストールしてみたら、キーボードも認識され、キーの割り付けもできた。

現行製品で Natural Ergonomic Desktop 7000 に相当するのは、Sculpt Ergonomic Desktop のようなので、これからWindows 10でNatural Ergonomic Desktop 7000 を使いたいという人は、型落ちで安くなっていたとしてもNatural Ergonomic Desktop 7000 ではなくて、Sculpt Ergonomic Desktop を選んだ方がよいのだろう。Natural Ergonomic のキーボードだけを使いたい人は、有線のNatural Ergonomic Keyboard 4000 がWindows 10に対応しているので、有線をがまんすれば大丈夫、、、、私の場合は、もともと、Natural Ergonomic Keyboard 4000 を使っていたけれど、ワイヤレスにしたくて、Natural Ergonomic Desktop 7000 に買い換えたので、何だか悔しいですね。

 

【後日談(2015/12/19)】

同じPCで使っている Logicool のトラックボールのホイールなどが使えなくなることが続いたので、SetPointを再インストールした。なんとなく、Microsoftのマウスキーボードセンターもあらためてインストールしてみた。そうしたら、Natural Ergonomic Keyboard が認識されていた。そういえば、マウスキーボードセンターを入れる前に、IntelliPointをアンインストールしていなかった、、、Natural Ergonomic Keyboardが認識されたのは、これが良かったのかもしれない。

広告
カテゴリー:道具
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。