ホーム > 雑記 > 【雑記】 新しいPCが届く数時間前に、RockDiskが壊れる

【雑記】 新しいPCが届く数時間前に、RockDiskが壊れる

2年ほど前からメインPCの買い換えを考えていたが、Dell Inspiron 530(Core2DUo E6850) が十分現役で動くし、買い換えてもせいぜい4倍くらいにしかならないようなので、迷い続けていた。Inspiron の後に買ったi3搭載ノートPC は当然のこと、i5搭載で メモリーを8GBに増設した Mac mini も総合的にはInspiron 530 に負けていた。初夏の頃だったか、Intel が次世代のCPUを発表したので、こんどこそは買い換えかなと思っていた。秋になって Dell が i7の第6世代CPUを搭載した PC の販売を始めたので、ちょうど良い時期だろうと、メインPCを買い換えることにした。

実は、1年ほど前からQuadroを積んだPrecision T1700が良いと思っていたのだが、まだ第6世代i7のモデルが出ないので、XPS 8900にした(私の場合は、Xeonである必要がないので、i7モデルを比較していた)。XPS 8900は、HDD 1TB、RAM 8GB(4GB×2)、GPU Geforce GT730 という最弱モデルをあえて選んだ。RAMは16GB欲しかったが、カスタマイズできなかったので後から増設することにし、GPUはいずれQuadroに積み替えるつもりなので本当はGPUなしモデルが欲しかったが、これもカスタマイズできなかった。

XPSを注文してから届くまでに一週間ほどかかったが、その間にInspiron 530、ガチャベイ4台モデル、RockDiskを合わせた新たなドライブ構成を検討していた。このところNASとして活躍するシーンが少なくなった RockDisk を解体してガチャベイに移そうかどうしようか考えあぐねていたが、なんと、新しい PC が届く数時間前に壊れた。

*

ふと気づくと、どの PC からも RockDisk に繋がらなくなっている。

何かの拍子に電源が落ちたのかと思って、脚立に上って情報分電盤の中に入れてある RockDisk を見ると、赤ランプが点滅している。取り外して、目の前において試してみたが、点滅は止まらず、認識もされない。USB接続にしても同様の状況。

2012年9月に一万ほどで買ったアウトレットの 2TBモデルで、以前買ったLandiskも3年くらいで壊れたので、まぁ、そんなものかと思って、壊れた原因を追及せずに解体して HDD を取り出した。

中身は、Seagete ST2000DM001-9YN164 で、7200 rpm 。Crystal Disk Info で見たら、使用時間は20454時間 = 約852日 = 約2年4ヶ月。購入後、ほとんど電源入れっぱなしだったので、スリープしていたのが約9ヶ月分、つまり毎日6時間ほど眠っていたという計算になる。

なお、RockDiskは私が買ってすぐに高速な新モデルが発売開始されたが、旧モデルではあったものの普通の外付け2TB HDDと同等の価格でNASが手に入ったわけで、とてもお買い得だったと思う。

広告
カテゴリー:雑記
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。