ホーム > 備忘録:PC・ソフト > 【備忘録:PC・ソフト】 Dell Inspiron 530 のファン交換

【備忘録:PC・ソフト】 Dell Inspiron 530 のファン交換

1年ほど前、Dell Inspiron 530のCPUのグリス※を塗り直して、CPU温度はかなり下がったが、ファンがウォーンウォーンと不規則に五月蠅く鳴るので、交換してみることにした。もう十分古いマシンなので、なるべく安い製品を探した。

GELID 非伝導性 ハイエンドサーマルグリス GC-EXTREME-1GRAM

 

ケースファン

Inspiron 530に適合するのは92mm角ということで、下記を選んだ。グリスと同じGELIDブランドであったことに、この記事を書きながら気づいた。(GELIDというブランドがどういうものであるのかは知らないが、個人的体験での結果論としては良い製品を作っていると言ってよい。)

GELID Silent9 92mm ハイドロダイナミックベアリング採用 静音仕様FAN普及モデル

 

オリジナルのファンは、ネジを本体外側から付けてあるので、簡単に取り外せた。

ケーブルの取り外しや取り付けは、CPUファンかグラフィックボードのどちらかを取り外さないと作業スペースを確保しにくいと思う。私の場合は、CPUファンを同時に交換するので、CPUファンを外した。

また、ファンを取り付ける前に、ケーブルを繋いでおいた方が、スペース的に楽。

本体への取り付けは、ネジではなく、製品に付いてきたゴム?のパーツを用いた。(←樹脂なので、金属製のネジより振動が抑えられるのではないかと思ったから。)

 

CPUファン

Inspiron 530に適合するのは80mm角のPWMということで、下記を選んだ。もうちょっと安いPWMでない3ピンのタイプもあるが、4ピンのPWMでないと合わないので注意。(PWMというのは、回転数が可変であるということだそうだ。)

GELID 静音PWMファン Silent PWM 80mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN

 

CPUファンは、ヒートシンクにプラスチックの爪で「カチッ!」とはめるようになっているので、取り外し・取り付け時に爪を折ってしまうのではないかと心配だったが、慎重にやれば大丈夫。

これもケーブルを先に繋いでおかないと、指を入れるスペースがないので大変。

 

結果

交換前が五月蠅かったこともあり、感動的に静かになった。起動していることを忘れるほどである。(その後買ったガチャベイのファンがけっこうにぎやかなので、今はその音にかき消されていて、全く聞こえなくなった。)

広告
カテゴリー:備忘録:PC・ソフト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。