ホーム > 教育 > 【教育】TeamViewer の「受信LAN接続」の意味

【教育】TeamViewer の「受信LAN接続」の意味

TeamViewerの設定項目の1つ「受信LAN接続」とその3つの選択肢の意味を理解する手順は、初歩的なネットワーク用語の知識を前提として、以下の通りです。

  1. 英語版TeamViewerをインストールします。(もしくは英語版のマニュアルを見つけます。)
  2. 日本語版の「受信LAN接続」に相当する部分を見つけて、意味を考えます。
  • 日本語に訳したのは日本語の理解が浅い外国人か、英語の理解が浅い日本人なのでしょう。TeamViewerに限らず日本語訳が意味不明な場合は、本家版にあたるのが適切です(そういうソフトが多すぎます)。
  • 単語の意味が分からなければ、英和辞典をひきます。
  • 辞書がなければ買いましょう。リーダーズ英和辞典もしくはルミナス英和辞典 がお勧めです。リーダーズ英和辞典はそれなりの英語力がないと使えないと思いますが、ルミナス英和辞典 は中学校卒業程度の英語力で大丈夫だし、読み物としても楽しめます。
  • 文法は義務教育で学ぶ範囲の知識で十分です。
  • 英語で把握すれば、3つの選択肢の意味を容易に理解できます。

*

意味が分くてもTeamViewerのネットワーク関連の設定項目は少ないから、ひとつひとつ試してみれば数回程度の試行で自分に必要な状態をもたらせるでしょう。実際のところ、私も英語版によって明確な意味を把握する以前は漠然とした理解のまま、動けば良いとう姿勢で使っていて、意味が分かったところで「なるほど、そういうことか!」と思ったわけです。

*

一方、TeamViewerのサーバの不具合でつながらない場合など、TeamViewerの外に原因がある場合は別の話になります。

TeamViewerのサーバの不具合は本家本元の状況公開サイトには必ず、日本語のフォーラムにも状況に応じて掲載されるから、問題が自分のPCや通信環境にあるのか、それともサーバにあるかどうかは容易に分かります。これらのサイトには、管理者発の事実が記されています。これ以上に正確な情報はないはずだから、どこの馬の骨が答えるか分からない掲示板とか、どこの馬の骨が書いたか分からないブログとか(=このブログ)に最初から頼るのは好ましいことではないでしょう。

したがって、TeamViewerユーザーは上の2つのURLをブックマークするなどして、いざというときに備えておくことをお勧めします。

 

カテゴリー:教育
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。