ホーム > Nice な Joke, 教育 > 【教育】 変換ミス

【教育】 変換ミス

先日 msn トラベルの、ちょっと調べればすぐに気づけたであろう間違いを見つけましたが、今回はもっと嗤えます。嗤う対象は、内容ではなく、作っている人です。

ニュースサイトを作っている人たちが、この間違いに瞬時に気づけず、半日以上放置しているようなレベルの国語力しか持たないのだから、読者はかなり気をつけないといけませんね。

 

2015.03.30_23h27m22s_001_

 

高感度 -> 好感度

 

なお、ニュース本文は「好感度」となっています。

ニュースサイトには、見出し一覧に書かれていることと、とニュース本文の内容が全くズレているものが多すぎるので、記者ではなく、目を引くキャッチコピーを作ろうとする人たちの国語力が問題なのでしょう。

 

それから、いまどきのIMEは、同音異義度は、意味も推測した上で変換してくれるので、「感度が低い」とは変換しても、「高感度が低い」とは変換しないでしょう。私が使っているATOKは大丈夫でした。物書きは、IMEの性能や鍛え方に対する配慮も必要だと思いますが、そういう姿勢も欠如しているのでしょうね。

広告
カテゴリー:Nice な Joke, 教育
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。