ホーム > 雑記 > 【雑記】 Mac OS のTimeMachine

【雑記】 Mac OS のTimeMachine

 

ほとんどMacとして使うことがないMac mini。久しぶりにメンテナンスのためにMac OSで起動した。

TimeMachineを走らせたら、150GBのHDD(30GBほど使用)のバックアップが異常に遅い。

まず「準備中」という表示が出る。この準備が終わるまでに1時間以上かかった。

バックアップサイズは17GB弱になるようで、10GBちょっと進んだ時点で「残り約2時間」という表示が出ているので、全行程で6時間くらいかかるようだ。

 

前のバックアップから長い時間が経過していると時間がかかるとAppleのホームページに書いてあった。

毎日起動していれば、TimeMachineが遅いと感じずにすんだのだと思う。

 

WincloneでもBootcamp側のバックアップを取るときも、とても時間がかかる。

Windows 7や8は、100GBを超えるシステムドライブのバックアップをとっても1時間もかからないから、Macのバックアップには時間がかかるということを憶えておこうと思った。

広告
カテゴリー:雑記
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。