ホーム > 備忘録:PC・ソフト > 【備忘録:PC・ソフト】 グラフィックボードの交換(Inspiron 530)

【備忘録:PC・ソフト】 グラフィックボードの交換(Inspiron 530)

Dell Inspiron 530 (購入時VistaダウングレードのXP、今は7)の CPU が異常加熱するので、シリコングリスを塗り直した件については、すでに書いた

CPUのファンが静かになってくれ、しばらくはそこそこ快適だったが、次は、グラフィックボード(GeForec 8600GT)のファンが五月蠅くなった。余ったシリコングリスを塗ろうと思ったが、ファンがうまくはずれてくれなかったので2分で断念。

涼しくなってきて、エアコンを付けなくなったら、GPU温度がだいたい80度前後で、本体を置いてあるデスク下は、掘りごたつのような状態になる。(もうひとつの加熱要因は、Mac mini。デスク上に置いといたら、コーヒーウォーマーと間違えそうだし、不細工なので=機能美に欠けるので=綺麗に見えるのは電源ケーブルも含めたあらゆるケーブル類をつながない場合だけなので、デスク下に隠している。)

PCのリプレースも検討しているので、Inspiron 530にいまさらお金をかけるかどうか迷っていたが、いずれは子供用としてダメになるまで使えるので、根拠なく上限7000円と決めて、グラフィックボードを探した。

なにぶん2008年モデルのInspiron 530であることから、仕様が古いし、情報も見つかりにくかった。そこで、必要な電源300W、補助電源不要、PCI Express×16 という条件で探したところ、GeForce 630GTがほどよいことが分かった。下記より1000円ほど安いGIGABYTE製のモデルもあったが、電源350Wと書いてあったのでやめておいた。ATI がきらいなわけでも、NVIDIAが好きなわけでもなく、これまでも NVIDIA だからドライバーの問題が生じにくいだろうという素人的判断。

購入したのは、下記の製品。

玄人志向 グラフィックボード NVIDIA GeForce GT630 1GB DDR5 PCI-E GF-GT630-E1GHD/D5

Amazon で6千円ちょっと。在庫があったようで、注文後2日で到着。

さっそく入れ替えた。

GPU温度は平均45度程度。静かになりました。

なお、この機種の出力は、D-sub、DVI、HDMIが各1。

また厚みがあるので、PCI Express x1の方のスロットにかぶる(この点はオリジナルのGeForece 8600GTでも同様だった)。

【効果】

  1. Windows エクスペリメンタルインデックスのグラフィックス : 5.5 → 6.8
    数値の意味は分からないが、体感的には「劇的な改善」ではない。
  2. いくつかのソフトの画面描画がおかしくなっていたのが、直ったみたい。(2014/10/2時点では、頻度は落ちたが、直っていない。でも特定ソフトにかぎって起きるだけなので、大して困っていない。)

これで、グラフィック回りが原因で不具合が発生しがちなVectorWorksがうまく動いてくれると助かるが、、、。(不具合が多発するのでMac mini の Bootcamp上で使うことが多くなっていて、2014/10/2時点では未確認。)

【2015/2/11 追記】

ドライバーは、インストーラー任せで、深く考えずに入れていたので、無用なものも入っていた。
1月下旬に、NVIDIA のドライバーがアップデートされたので、数日前、Windows のサービスの整理がてら、ゲームも3Dもやらない私にとって無用と思われるドライバーを除外して、NVIDIAグラフィックスドライバーだけをインストールした。その後、上記の2のトラブルが発生していないが、数日しか経っていないので、完全に解消したのかどうかはまだ不明。

広告
カテゴリー:備忘録:PC・ソフト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。