ホーム > 教育 > 【雑記】PR-500KI に USB HDDを繋げたけれど機能しなかった話

【雑記】PR-500KI に USB HDDを繋げたけれど機能しなかった話

もう何年か前、オンラインの質疑応答掲示板でこのページへの無意味なリンクを貼った人がいて、それ以降アクセスが増えました。しかしこのページに記載している内容によって、このページにアクセスした人(素人さんたち)が誤解したり困ったりする懸念があったので、内容を書き換えました。なお、件の掲示板では、質問内容に対して何の解決にもならないことが記されていました。知ったかぶりの回答したがり君がここをたまたま見つけてリンクを貼ったのでしょう。(2018年8月)

*

接続するだけで機能しなくてよいならUSBケーブルが1本あれば事足りますが、「手持ちのUSB HDD等をNASのように使うことを考えていて、かつ、無線LANが必要」という希望をもっているなら、好事家でないかぎりはPR-500KIに無駄な時間を費やすよりNetgearTP-LINKなどのUSBストレージやUSBプリンタを繋げる無線LANルーターを買うことを勧めます。

私は以前はNetgear製品、現在はTP-LINKの Archer C20を使っています。 Archer C20は実売¥3,000くらいで、USBポートは1つだけですがハブをかませれば複数台つなげられることなど、コストパフォーマンスがとても高い機種です。これを買えばPR-500KIの無線LANカードをレンタルする必要もなくなります。(無線LANが高速でなければ気が済まない人は上位モデルを選んでください。)

なお、これらの無線LANルーターとPR-500KIと合わせて使う場合は、無線LANルーターをアクセスポイントモードで使えば、PR-500KIの設定をいじらなくてOKです。その場合、無線LANルーター側がもつ機能の一部を殺すことになりますが、他の方法で補えます。

 

カテゴリー:教育
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。