ホーム > 教育 > 【雑記】PR-500KI に USB HDDを接続できるか?

【雑記】PR-500KI に USB HDDを接続できるか?

(2018年8月に書き直しました。)

接続するだけでよいならUSBケーブルで接続できますが、もし記事タイトルのような疑問をもった理由が「手持ちのUSB HDD等をNASのように使うことを考えていて、かつ、無線LANが必要」であるなら、好事家でないかぎりは、PR-500KIに無駄な時間を費やすよりNetgearTP-LINKなどのUSBストレージやUSBプリンタを繋げる無線LANルーターを買うことを勧めます。

私は以前はNetgear製品、現在はTP-LINKの Archer C20を使っています。 Archer C20は実売¥3,000くらいで、USBポートは1つだけですがハブをかませれば複数台つなげられることなど、コストパフォーマンスがとても高い機種です。これを買えばPR-500KIの無線LANカードをレンタルする必要もなくなります。(無線LANが高速でなければ気が済まない人は上位モデルを選んでください。)

なお、これらの無線LANルーターとPR-500KIと合わせて使う場合は、無線LANルーターをアクセスポイントモードで使えばPR-500KIの設定をいじらなくてOKです。

*

なお、どうしてもPR-500KIを使うことにこだわりたいなら、以下のようにすれば答を得られます。(当初の記事を書いた2014年8月時点での話です。)

  1. PR-500KIの説明書を読む。
  2. USB HDD、USBメモリなどのストレージをPR-500KIに接続して、管理画面の当該項目を観察する。(USBストレージに大切なファイルを保存している場合は念のためバックアップをとってからにした方が無難です。)

*

そもそもPR-500KIにHDDをつないでNASのように使うメリットがあるのかどうかというと、どうなんでしょう? PR-500KIはインターネット接続の根っこにある装置で、下手にいじくって不具合や異常が生じたらインターネット接続ができなくなったりするわけです。だから、そんな危険を冒してまで素人が付加的な機能にこだわる必要はないと私は思います。

広告
カテゴリー:教育
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。