ホーム > 雑記 > 【雑記】 Twitterに関するニュース

【雑記】 Twitterに関するニュース

理研の内部の人が、Twitterで、自らが属する組織の倫理観に耐えられないとつぶやいたことが、ニュースで大きくとりあげられていた。

マスコミが、ニュースで大々的に採り上げたことについては、いまさら呆れてもしょうがないと思うが、当のご本人は疑惑が生じてからの半年近い間、内部の人として何をやっていたのだろう。

内部で戦っていて、刀折れ矢尽きてのぼやきであったなら同情の余地はあってもよいが、表面的には、いままで黙りを決め込んでおいた上でのつぶやきであるから、今更何を、という気になる。

世の中は、いまどちらかというと、アンチ理研上層部、アンチ小保方の方向に傾いていて、アンチであればすべてを吟味せずに受け入れているように思える。

 

匿名ブログに、内部の者であると名乗って情報をリークするコメントをしている人もいるが、内部告発であればもっと妥当な手段があるはずだから、匿名ブログに匿名でコメントするということは、その人自身も理研上層部と同じく自己保身を図っているだけである。今回のTwitterの人も、優れた研究者らしいが、同じ穴の狢だと思う。

 

内部の不正によって(というほどきついものでなはかったが、それによって)、職場を辞した私は、上記のように思う。しかし自己保身しておけば、肩書きと高給を維持できたはずなので、内部の人たちの気持ちが分からないではない。

 

しかし、組織の倫理観にもの申すのであれば、その前に、自分の倫理観を問い直したらよいと、今回のTwitterの人に対して思う。Twitterは、送信する瞬間までは一人だけのつぶやきであっても、送信された瞬間からはソーシャルなものとなるのだから。

広告
カテゴリー:雑記
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。