ホーム > 備忘録:PC・ソフト > 【備忘録:PC・ソフト】 転居後、Wimaxがしばしば切れるようになった

【備忘録:PC・ソフト】 転居後、Wimaxがしばしば切れるようになった

以下、単なる症状の記録で、未解決。

転居後、Wimaxに下記の症状が出るようになった。

  • 通信速度が異常に遅くなり、数分から十数分にわたって続いた後、何もしなくても元に戻る。
  • 接続状況をモニターしてみると、ときどき(ひどい時は10分内に数回)、通信が途切れ、数十秒で復旧する。

ルーターはWM3800Rで転居前から使っているが、転居前は出なかった症状である。

メインPCは、WM3800Rをクレードルに載せてルーターを接続したかたちの有線接続であるので、無線LANが問題ではないと思われる。

転居の前後で条件の違いを考えてみた。

  • 新幹線の高架近くなので、もしかしたら関係あるかと疑ったが、新幹線の走行と症状の発生具合には関係がなさそうだ。調子が良いときは転居前より速いこともあるので、送電線が影響しているのでもなさそう。
  • 無線LANの不具合は、太陽光発電の制御盤と端末の通信で起こりうるらしい。しかしこの端末はメーカーHPでは、Z-Waveという規格で、2.4GHz帯の無線LANとは干渉しない周波数帯を用いているらしい。(ここが良く分からないのだが、個人のHPの同じ端末の解説にzigbeeという規格であると書いてあって、これだと無線LANと干渉する恐れがあるらしい。) しかし、有線LANでも不具合が生じるということは、Wimaxの電波状況もしくはWM3800Rに原因があると考えてよいのだと思う。
  • Wimaxの電波状況を常時モニターしているわけではないが、ときおりiPad用のアプリで見るかぎりは問題ない。(問題が生じなかった転居前と同等のようである。)
  • WM3800Rについては、サポートページに『WM3800R・WM3600R・WM3500Rで、無線LANの接続が頻繁に切れる』というFAQがある。ここに書かれている対策をとってみたが、改善はみられない。落ち着いて考えれば、このサポートページの記載は、無線LAN(Wimaxルーターと端末との間の途切れであって、Wimaxによる外との通信の途切れではないようだから、たぶん私のところで起きている症状とは関係ないのだろう。

というわけで困っているのだが、Wimaxのしばり期間が終わったら光に変えようかとも思うので、いまひとつ本気で対応策を探す気持ちになれないでいる。

(追記)

上を書いた2ヶ月ほど後にフレッツ光に変えたので、問題は未解決のまま。

広告
カテゴリー:備忘録:PC・ソフト
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。