ホーム > 雑記 > 【雑記】 ノイズキャンセリングヘッドフォンと耳鳴り

【雑記】 ノイズキャンセリングヘッドフォンと耳鳴り

ノイズキャンセリングヘッドフォン、PCに囲まれて仕事をしているので、ずっと興味を持っていたが、より大きなノイズを出したり、音楽で騒音をマスクして何とかしのいでいた。

しかし、やっぱり静かさが欲しいので、電気店で Bose 製品(QC15とQC3)を試してみた。つけた瞬間に不快な雑音はきれいさっぱり消えてくれたが、数十秒もたたないうちに鼓膜に圧迫感を感じて堪えられなくなったので、諦めた。←圧迫感を感じるか否かについては、当然、個人差があると思います。

先日、ノイズキャンセリング機能付きのWalkmanを買った。これは鼓膜への圧迫感がほとんどないので、(インイヤーの心地悪さは別として)長時間付けていられる。そして、サイレントモード(音楽をかけずにノイズキャンセルだけを効かせるモード)があって、PCのファンなどの騒音はきれいに消してくれる。Boseの半額程度で、音楽プレーヤー付きのノイズキャンセリングヘッドフォンが手に入って、ラッキー!と思いたいのだが、

耳鳴りが鮮明に聞こえる!!!!!

耳鳴りは子供の頃からずっとあるが、ノイズキャンセリングヘッドフォンは、体外で発生している音を打ち消してくれるのであって、耳鳴りのように体内で発する音を消してくれる装置ではない。むしろノイズキャンセリングヘッドフォンをつけると、体外からの音が聞こえなくなる反面、体内の音がより大きく意識されるのだろう。だから、耳鳴りが鮮明に聞こえるのは当然の結果。

素人なりに考えたのは、ノイズキャンセリングヘッドフォンがもたらす静けさが普段は他の音でマスクされている耳鳴りに気づかせる、ということです。

いろいろなノイズキャンセリングヘッドフォンのレビューを読んだが、耳鳴りのことを書いてあるレビューはなかったような気がする。たぶん普通の人は耳鳴りしないんだろうなぁ、と、ちょっぴり羨ましい。

耳鳴りキャンセリングヘッドフォンが欲しい!

 

【追記】 2015/1/18
先日、耳鳴りに関する本を生まれて初めて読みました。耳鳴りキャンセリングヘッドフォンではありませんが、補聴器を使って耳鳴りを低減させる治療法があるそうです。下記の本です。他の多くの同様のタイトルの本と同じで「信じる方が悪い」タイトル※で、全体的には薄っぺらい内容で価格相応とは思えません※でしたが)、耳鳴りに関する説明は役に立ちました。(※これらは著者ではなく編集者、出版社側の問題です。)

耳鳴りの9割は治る (脳の興奮をおさえれば音はやむ)

広告
カテゴリー:雑記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。