ホーム > 雑記 > 【雑記】 Mac mini その後とWincloneなど

【雑記】 Mac mini その後とWincloneなど

VectorWorksの本をiBookで書こうと思って、iBooks author 用にく Mac mini を購入して1年1ヶ月。

肝心の iBook の方は、内容はほぼできているが、体裁を整えるのに苦戦している。

苦戦の理由は、iBooks author が私にとっては今ひとつ使いにくいから。比べてはいけないのだろうけれど、どうしても InDesign と比べてしまう。今は無きPage Makerも好きだった。

 

Mac mini は、購入して2ヶ月ほど経ったころ、Bootcamp で Windows 7 が動くようにして以来、Windowsマシンとして稼働する時間の方が長くなった。今は、キャンペーンに釣られて購入した、Windows 8 にしている。

1998年型PowerBook を買って以来の Mac だから、Mac として使おうといろいろやってみたが、そもそも Windows の方が性に合っているので、同じソフトであれば、Windowsで使う方が楽だ。

iMacを廃棄するという知人からもらったUSBキーボードがあるが、使いにくいので、Windowsキーボードを付けている。これが Mac として使いにくくなっている大きな原因のひとつだと思う。キーボードの割り当て変更ソフトも使ってみたが、どうもしっくり来なかったので、標準状態だ。

Apple純正のキーボードは好みでないし、サードパーティーからも出ていないので、しょうがないと思っている。

デザインを重視しているかのようにAppleは謳っているが、あんなのはファッションにすぎない。もし、本当に素晴らしいデザインであれば、たとえば、柳宗理の鍋や器のように、同じものが長く作られるはずである。もちろん、CRTから液晶への移行時に、形態的な大変化が起きたのは当然であるが、キーボードやマウスは、ここ数万年、人体形状が大きくは変わっていないことから、本当に良いデザインであれば、サイズの相似変形だけで終わっているだろう。

そういえば、最新のゴミ箱型Mac proを見て、かつてのエゾバフンウニマウスや、ポリタンク型のPowerMacを思い出して、思わず吹き出した。

 

形という点から、Mac mini はこぢんまりとまとまっていると思う。しかし、それは Mac mini を使わないときの話。

使おうと思ったら、ニョキニョキとケーブルを生やさなければならないし、ものすごく加熱するので、小さいからといって狭いところに突っ込んでおくわけにもいかず、回りにたっぷりと空間をとってやらなければならない。ギーディオンの言うところの、第一段階の空間概念である。第三の空間概念であるという反論があるかもしれないが、それはまぁどうでもよく、冬場はコーヒーウォーマーとして機能する点を評価しよう。

 

かつて、10年近くメインマシンとしてMacを使っていた理由は、Photoshop、MiniCAD、DesignWorkshopがMac でしか動かなかったからに過ぎない。その後、いずれもWindows版が出たし、Microsoft Officeも必需品であったので、完全にWindowsマシンだけに切り替えていたが、何の不都合もなかった。

Mac OSとWindows を比べると、私にとっては、Windowsの方が馴染むだけで、どちらも好きな訳ではない。Mac OS 7-9を使っていたころも、デスクトップをWindows的にする Action GoMac というソフトを入れていた。

だから、結局、Mac mini で、Windows が動かせるわけだから、Windows マシンとしての利用率が高くなる。

 

他の記事にも書いたような気がするが、Bootcampを設定するときに、試しのつもりで、100GBしか領域を確保しなかったが、その後、Winclone を使って、HDDを250GBずつに分けた。

Mac OS の領域が余るので、iTunes は Mac OS 側で動かしていたが、やはり面倒くさく、Windows 側で動かすことにして、領域をWindows が350GBとなるように切り直し、今、Winclone で復元しているところ。

復元中に、プログレスバーが時々止まったようになっているように見える。

Free Memory というメモリ掃除ソフトを入れてあるので、残りメモリが常に表示されるようにしているが、復元の動きが止まったようになるときの残りメモリは、12MB とか13MBとか、目を疑う値になっている。

ここでメモリを解放してやると、6GB以上に増える(内蔵メモリは8GB)。観察していると、残りメモリは、ちょぼちょぼちょぼちょぼと減っていき、12MB前後から、22MB前後をうろついている。Bootcamp書き込み後の、解放がうまくいっていないのだろうか。

というところで、復元が終わった。Windows 8 ではたぶん150GBくらいを使用していると思うが、1時間半くらいかかった。

広告
カテゴリー:雑記
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。