ホーム > 備忘録:PC・ソフト > 【備忘録:PC・ソフト】 Microsoft Office 2010 ライセンス認証でエラーコード 0x8007000D が出た!

【備忘録:PC・ソフト】 Microsoft Office 2010 ライセンス認証でエラーコード 0x8007000D が出た!

※2016/7/9に別記事の方にいただいたコメントで、解決手段であったFix itの配布が終了していることが分かりました。したがって、この記事の内容は今後は役に立たないでしょう。これまでコメントくださった皆さま、ありがとうございました。


当ブログの中で、いつのまにかアクセス数が1,2位になってしまった記事、【備忘録:PC・ソフト】 Windows7 ライセンス認証でエラーコード 0x8007000D が出た! に、自分がお世話になってしまいました。

Windows 7機で、いくつかのソフトをアンインストール、インストールして、ユーザーアカウントを作り直して、、、、などの作業を行った後に、Microsoft Office 2010 を起動しようとしたら、ライセンスがないとのメッセージ。

コントロールパネルの「プログラムと機能」で、ライセンスを再入力しました。

再起動後、Officeを起動しましたが、オンラインでのライセンス認証時に、0x8007000D のエラーが出てしまいました。

【備忘録:PC・ソフト】 Windows7 ライセンス認証でエラーコード 0x8007000D が出た! は、Windows 7のライセンス認証のトラブルでしたが、Office 2010 も同じ操作で直ったとのコメントをいただいていたことを思いだし、直ちに試したところ、あっさりと修復しました。

コメントくださった方に感謝!

それからコメントしてくださった方の多くがNortonのアンインストールでエラーが生じたということでしたが、こういうフィードバックによって、私の個人的な体験がわずかながらも一般化され、さらに多くの人の役に立つことになります。とてもありがたいです。

とにかく、私の記事に対するコメントに私が助けられたということがとても嬉しく、このようなことが起きることがあるのがインターネットの良さだと、あらためて感じました。(一方で、アクセス数が増えたせいで、他の記事に対してですが、これまで2名の教えて君が登場しています。教えて君の書き込みは、「解決のために記事を読んでくれる人」にとっては、情報を混乱させるだけのものなので、困るんですよね。)

ところで、今回は、ソフトのアンインストールを行ってはいますが、システムを深くいじる(?)ようなことはやっていないので、突然エラーが出るようになった理由が分かりません。前記事へのコメントからは、Nortonのアンインストールが原因になることがあるようですが、今回問題が出たPC は、(15ヶ月版がプリインストールされていたというだけの理由で)TrendMicroを使っているし、エラーの前後で何も設定を変えていません。

システムお掃除系のソフトも定期的に走らせていますが、これまでは問題が生じていません。それに、これらがOfficeに悪影響を与えるものであるなら、もっと大騒ぎになって、とっくに解決されているはずだと思います。

広告
カテゴリー:備忘録:PC・ソフト
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。