ホーム > 備忘録:PC・ソフト > 【備忘録:PC・ソフト】 WindowsとMacでデータ共有

【備忘録:PC・ソフト】 WindowsとMacでデータ共有

結論としては、ファイル共有は、 Dropbox  が便利だということ。私の場合、なんだかんだで現在 8GBを無料で使えている。ほんとうにありがたいサービスだ。

さて細かい話を書くと;

Windows と Mac は1000BASE-Tのルーターにぶらさがっていて、Dropbox は、いちいちクラウドに行かず、LAN内で同期される設定にしているので、同期はそれなりに速い。同期のための操作が必要ないのも良い。

モニター、キーボードは兼用。一人の人間が使うので、入力装置、出力装置はタイムシェアリングで十分。

モニターは本体の切替スイッチ、キーボードはUSBケーブルの抜き差しで切り替えているので、それほど大きなファイルでなければ、モニター、キーボードを原始的に切り替えている間に、Dropbox の同期が完了している。

この場合、ストレスが溜まるのは、データ共有ではなく、キーボードとモニターの切り替え。因みにWindows はデュアルモニターにしているので、マウス(トラックボール)は付けっぱなし。キーボードは、2つ3つ余っているので、それをMacにつなげばよさそうなものだが、Microsoft の Natural Ergonomic Keyboard を使っていると、他のは使いにくく感じるし、Natural,,,,はでかいので、2台あっても置き場に困る。Bluetooth のコンパクトなのを買えば、状況が多少変わるかも知れない。

さて、以下は、データ共有のためにやってみたけれど、やめたことのメモ。

net.USB

IOデータの無線LANアダプタに net.USB 機能が付いている。別記事に書いた気がするが、Windows PC間では使っていない。マウント/アンマウントが必要で、1台のPCからしか net.USB 接続のHDDにアクセスできないし、net.USBを使うつもりはなかったので100BASEを買ったので、ネットワーク経由のデータやりとりは、速度が遅すぎるのが理由。Mac 上でも、同様。

※IOデータの名誉のために書いておくと、net.USBが、私が欲する使い方に合わないだけ。マウント/アンマウントが必要なのは普通にUSB機器を使うときと同じことで、物理的にプラグの抜き差しをせず、PC上でできるので、普通の使い方と比べると便利な仕組みだと言える。

それは分かっていたが、上記のようにモニターとキーボードの切り替え作業が必要なので、そのついでにマウント/アンマウントすればいいかなぁ、と思って試してみた。

残念ながら、現時点では MacOS の Mountain Lion にまだ対応していないようで、ドライブは見えるが繋がらないので、実験すらできなかった。Mountain Lion に対応しても、100BASE だから、たぶん使わないだろう。

Windows のファイル共有

net.USB の前には、ファイル共有を設定したWindowsのドライブを使っていた。Mac 用に新たに設定したのではなく、以前から共用していたものが、Mac 上に勝手に出現してくれたので、「おぉ、便利だ!」と使っていた。パフォーマンスや手間はとくに問題なかったが、総合的にみて Dropbox  と有為な差を感じない。もちろん Dropbox  のフォルダそのものを共有する手もあるわけだが、そこまでしなくても、いわゆる Dropbox の機能で十分。

それより、Windows PC同士で共有するためにドライブまるまんま共有していたため、.DS_Store をそこら中に作られて辟易した。.DS_Store は、もちろん Dropbox の中にも作られるが、それくらいは許容範囲かなぁ、ということで、、、。

それから、テキストの共有には、自分宛メールを使うことにした。送信には、ブラウザ上でGmail を使う。下書きを自動的に保存してくれるので、メール本文にコピー&ペーストするだけでよく、気が散らない。自動的に同期されるから、他PCでも、ブラウザを起動してGmail画面にしておけば、多方向からテキストを書けるのもよい。

 

【追記:2012/10/2】

Dropbox で十分と書いたが、その後、バックアップ用の外付けHDDがクラッシュしたので、NAS (RockDisk)を買った。

当然のごとく、NAS の方が速くて快適だ。

一方で、NAS はネットワークドライブとして認識されるが、Dropbox は普通のフォルダとして認識されるので、急がない場合は、相変わらず Dropbox  の方が、ちょっとした使い勝手が良い。

そんな訳で、データサイズや、作業の状況に応じて、使い分けている。

Rockdisk自体は、ギガビットで繋いでいて、1台のPCからの読み書きは不満のない速度だが、複数から同時にアクセスすると激遅。私が購入してからしばらくして出たニューモデルでは改善されたらしいので、購入を早まってしまったと少し悔やんでいる。

広告
カテゴリー:備忘録:PC・ソフト
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。