ホーム > 備忘録:PC・ソフト > 【備忘録:PC・ソフト】 RockTubeで、Canon HF-m41の動画を見る

【備忘録:PC・ソフト】 RockTubeで、Canon HF-m41の動画を見る

CANON HF-m41購入以来、本体直結以外の方法で動画を見る方法を探していました。

ブルーレイディスクに焼くのがいちばん手っ取り早いのだろうけれど、そもそもブルーレイドライブを持っていないし、当面、買うつもりもありません。

DVDを焼く作業も嫌いなので、何年も前からメディアプレーヤー機能付きの外付けHDDを使って視聴していて、メディアプレーヤーというものの便利さを強く感じていましたが、壊れてしまいました。これは、DVD画質だったので、HF-m41で撮影したデータを視るためには、エンコードして画質を落とす必要がありました。エンコードは、HF-m41の内蔵機能でできるので、スイッチポンで待てば良いだけですが、せっかくのきれいなデータを、わざわざ劣化させて視るのは、気持ちのよいことではありません。

フルHD対応のメディアプレーヤーを使えば、HF m41で撮影したデータを見られることは分かっていましたが、私のように、とても限定された使い途からみると高すぎるので、躊躇していました。RockTubeは、発売当初は、機能の割に高いと思って黙殺していましたが、ある時期から¥4,980になっていたので、少し気になっていました。

しかし、RockTube は本来YouTube視聴が目的の装置だから、メディアプレーヤー機能があるとはいってもオマケ程度。対応フォーマットが少なく、ビデオカメラのデータを再生できないという書き込みをどこかで見かけたので、¥4,980でも買おうとは思いませんでした。ところが、先日アウトレットで、YouTube専用になってもあきらめがつきそうな¥3,980 で出ていたので、買ってみました。

RockTubeの仕様では、m41のデータの場合、ビデオ部分は対応、音声部分は非対応なので、当然のごとく、そのままでは再生できませんでしたが、後述のように、変換することによって視聴できました。

そして、変換したファイルを、USBの外付けHDDに入れて、RockTube のUSBポートにつなげばOKです。

 

【変換の方法】

 

XmediaRecode で、音声をAACに変換するだけ!

「形式」の設定: 音声トラックを AAC にする。

2012-03-27_21-18-27-079

「ビデオ」の設定 ビデオコピーにチェックを入れるだけ。

2012-03-27_21-19-25-297

音声の設定 「変換」、「AAC」 その他はいじらなくてよい。

2012-03-27_21-19-57-110

ビデオの再エンコードを行っていないので、けっこう早く終わります。

【追伸】

購入に先立って調べていたとき、中傷に近いともいえる評価を散見したので、念のため書いておきますが、RockTube は、挑戦者ブランドなので、うまく動かせなくても文句は言えません。IOデータのホームページの注意書きにもちゃんと書いてあります。

そもそも挑戦には、失敗が付き物です。挑戦するからには、それなりの覚悟が必要です。そうでないと、ハイリスクノーリターンになってしまいます。

(IOデータを擁護しているわけではありません。製品選びにおける、ごく基本的な姿勢を述べているつもりです。)

広告
カテゴリー:備忘録:PC・ソフト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。