ホーム > CADとかBIMとか, 教育 > 【教育】 ブログへのアクセス状況から感じる不安

【教育】 ブログへのアクセス状況から感じる不安

 

以下、私の別ブログ VectorWorks Notes での出来事と、それから想うこと。

 

その1

 

このブログでアクセスが多いのは;

  • 表面的な操作だけの記事
  • マニュアルを読めば分かることを書いた記事
  • ベンダーの怠慢の補足記事
  • ちょっとした想像力で発見できることを書いた記事

もっとも、もう20年来、大学などでCADを教えてきた経験から、学生たちが困る部分をアシストしてあげようとして作ったブログであるから、上記のような記事へのアクセスが多いことは、意図通りであるのだが、、、、、、。

 

その2

 

昨夏以来、「CAD 卒業設計」というキーワード検索で到達する人が少なからずいたので、「CAD 卒業設計」に関わる記事を書き始めたら、アクセスが倍増した。

アクセスした人たちが、私の記事をどう読んでいるかは、全く分からない。

しかし、このようなキーワードで検索する人がいる学校(あるいは指導教員)は、教育を放棄しているのではないか、、、、。

広告
カテゴリー:CADとかBIMとか, 教育
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。