ホーム > CADとかBIMとか > 【CADとかBIMとか】 BIMは難しいか?

【CADとかBIMとか】 BIMは難しいか?

BIMという言葉を口にすると、すぐぷいっとあっちを向いてしまう人がいます。

そういう人に優しく一言伝えましょう。

BIM は、製図用途だけに使っても、これまでの製図CADに比べると簡単で便利なんです。

また、製図道具のつもりで使っているうちに、設計が上達する可能性を秘めています。(才能測定器として使えるので、教育機関にはとくにお勧め。)

*

以下、2018年9月追記。

辛口に言えば、新しい道具に怯えたりうろたえたりする人々の姿は20~30年前のCAD登場時と同じ状況で、傍目には非常に滑稽です。

日本の建築教育機関の大半は工学系(工学部、工業高校など)に含まれるから、いちおう工学的な空気の中で建築を学んだ人が大半でしょう。だから工学系の人が新しい技術や道具を恐れてどうするの?という疑問が湧いてしまいます。

ところが事実は、建築士と称しながら製図屋と成り下がった建築士たちが、自分たちのテリトリーが侵されること、あるいは無くなってしまうことを恐れているだけのように見えます。よりよい建物を作る気持ちがあればBIMに飛びつくはずです。BIMをまだ使っていない40代以下の設計者さん、今直ちに使い始めないと、あなたに老後と子孫たちの未来の生活安泰はないと思いますよ。

カテゴリー:CADとかBIMとか
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。