ホーム > 道具 > 【道具】 PC

【道具】 PC

いま現役で稼働しているのは、Windows PCだけです。

■現役

Dell Inspiron 530 2007年冬~ ※メインマシン
Dell Dimension 4500C 2002年秋~ ※経理とiTunes専用
Dell Latitude 6400E 2008年秋~ ※サブマシン。法人用モデルだけあって、とても出来がよい。
Dell Inspiron 6400 2007年夏~ ※家内用
NEC VersaPro Tablet 2008年正月~ ※下記のTC1100破損後に、友人のお古を譲ってもらった
HP nx9010 2003年初夏~ ※やや不調。現在は、ほとんど子供用

■退役(まだ我が家に存在するもの)

HP TC1100 (Tablet) 2004年冬~2007年冬 ※落として画面が割れてしまった。
PowerBook G3-233 1998年冬~2007年ごろ ※最終的に子供用にしていたが、起動しなくなった。
 PowerBookの中でいちばんかっこよいと思う。
PowerMac G3-233 1997年冬~ ※数年前から、ケーブルつないでない。
Mac Color Classis 1999年ごろ~ ※当時の同僚のお古のお古を入手。
 内蔵SCSIのインタフェースがダメになったみたいで、
 外付けSCSIからなら起動するが、使ってない。

PCが高かった頃は、ショップブランドや、自作PCを使っていましたが、今は、上記のようにブランド品ばかりです。それぞれ、キャンペーンやアウトレットで、ショップブランド並かそれより低い価格で手に入れました。デスクトップは、メモリ増設、インタフェースボードやドライブ追加など、多少、手を加えています。

Dell も HP も、信頼性が非常に高いですね。Dell Inspiron 530付属のキーボードとマウスは、とてもお粗末なので、使っていません。Dimension 4500Cのキーボードの方がずっとマシ。

かつて日本上陸直後の Dell を買ったことがありますが、1ヶ月経たないうちに HDD がクラッシュして、返品しました。送料が1万近くかかったのが痛かったです。それがトラウマとなって、しばらくは Dell を買う気はなかったのですが、前々職場で Dell を導入したり、知人が買ったりして、僕が買った頃とは、全く違う印象—安心感—を得られ、それ以来は、Dell を信頼しています。

一方、HP はもう8ビット時代からの憧れのブランド。nx9010 も TC1100 もすごくしっかりしています。今後も良いマシンを作り続けて欲しいですね。Dell よりちょっと高いですが、キャンペーンで格安で出ることがあります。しかし、タイミングが合わなくて、最近はDell ばかりになってます。

それから、Mac。訳あって、アップルという会社をあまり信頼していませんが、Mac は嫌いではありません。今は使いたいソフトが動かないので、使ってません。

要するにパソコンなんてものは、やりたいことができ、かつ、信頼性が高ければ、何でも良いという考えです。

広告
カテゴリー:道具
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。