ホーム > CADとかBIMとか > 【CADとかBIMとか】 DesignWorkshop をご存じですか?

【CADとかBIMとか】 DesignWorkshop をご存じですか?

断面図レイアウト DesignWorkshop という画期的なソフトがあります。3D-CADに分類されますけれど、まさしく3Dスケッチと呼べるものです。

DesignWorkshop に初めて出会ったのは、1990年代初め頃だったと思いますが、Nifty-Serve の建築フォーラムに、DesignWorkshopの開発者Kevin Matthews の下で学んだ井上淳氏(現・スリーディーイノベーションズ社長)がDesignWorkshop についての長~く熱~い書き込みをしたときです。その内容には、感嘆しました。僕が思っていた通りのCADがあるんだ、と。当初は、Mac版しかなく、僕はMacを持っていなかったし、高かったので、使うチャンスはありませんでしたが、しばらくして、大学院生をたきつけて購入してもらって使ってみました。

面白い! すごい! これはいける!

とは思ったのですが、実際のところ、当時の68040の石では、まともに動きません。日本語OSなので、なおさら遅かったのかもしれませんが、お世辞にも実用にはなるとは言えませんでした。その後、PowerPCを積んだMacが出てきたので、再度DesignWorkshopを試したら、もう手放せなくなりました。

学生を募って実験プロジェクトを行ったところ、3D思考の増強、派生的効果としては、手描きスケッチ能力の向上など、大きな教育効果があることが分かりました。

そして、Windows版が出たので、CAD演習に取り込み、成果をあげました。当時の北海道東海大学芸術工学部のPCは当時としては良いマシンだったのですが、DesignWorkshopのWindowsへの移植が不十分なのか、激遅で大変でした。

今は、Google SketchUpが無料で配布されるし、DesignWorkshop の開発は止まったままみたいだし、で、いまやDesignWorkshop を使う人は少なくなっているだろうし、新たにDesignWorkshop を始めようという人も、ほとんどいないかもしれません。しかし、これだけは断言できます。

  1. 内部空間を考えるには、DesignWorkshop が優れている。
  2. 景観、日照を考えるには、SketchUpが優れている。
  3. 全体形状を考えるには、それぞれメリットデメリットがあるが、
    SketchUpの軽便さは時に無茶苦茶ななデザインを誘発するし、
    SketchUpに比べたときのDesignWorkshop の多少の使いにくさは、
    操作できないからデザインできないという諦めを導く恐れがある。

つまり、現時点においては、両方使うのがいいです、ってことですね。

DesignWorkshopにまつわる話は、まだまだいっぱいあるので、また後日。

DesignWorkshopの入門ページはこちらへどうぞ。

※今回の画像テーマ 『DesignWorkshop』 : 某コンペの入賞作で使ったもの。たんなるシェーディングなので、CGとして見ると、しょぼく見えるかもしれないので、空間を表現するメディアとして見てくださいね。

広告
カテゴリー:CADとかBIMとか
  1. 2012/03/3021:20

    偶然、ここにたどりつきました。とても懐かしい感じがしますが、今でも新鮮ですね、空間の中から外に向かって穴を明けるモデリング行為は。

    • Kenichiro Takahara
      2012/04/0816:30

      井上さん、ご無沙汰。返信遅くなり失礼。
      DesignWorkshop、建築デザインについて交わした会話も懐かしいですね。DesignWorkshopのようなソフトは本来は建築デザインのフロントエンドになるべきものだと、いまでも思っています。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。