ホーム > CADとかBIMとか > 【CADとかBIMとか】 BIMってなんだ?

【CADとかBIMとか】 BIMってなんだ?

あっちこっちで、BIM、BIM、という声が聞こえるようになりましたけど、製図CADが猛威をふるっている日本で声を出しているのは、先進的なユーザさん(?..定義が難しい..)たちと、CADベンダーさんだけかもしれませんね。

しばらく前に、VectorWorksClub北海道の喫茶室に、管理人・青山哲夫先生に促されて書いた文章を、ここに載せてみます。 031173755355

<Building Information Modeling=直訳すると、建設情報モデリング>

要するに、ようやくComputer Aided Designのツールとして使える可能性がある
アプリケーション出てきたということで、コンセプトは、CADそのものですよ。
CADはイメージが矮小化されてしまっているので、ベンダーさんたちが、
新しい言葉を持ち出したってところだと思っています。
言葉の使われ方としてあえて分離してみると、CADは、3次元的な形状をつくる
ところまでで終わり。一方、BIMは、3次元的な形状に加えて、構造や環境など
物理的側面、法規との整合性、建物の経時変化、ライフサイクルコストなどに
ついても設計時に同時に検討できるもの、というようなイメージでしょう。
なので、「深い意味でのCAD」の一部が実現したものがBIMかな。
PC利用の拡張によって人間の思考を補佐するツールとしては大歓迎すべきで、
うまく使われ始めたら、世の中の建物の平均偏差値は、現在の35程度から
47程度までアップします。もっとも「いくつかの条件をクリアしたら」の話。

かなり端折った書きかたですが、ある程度CADが分かっている人に対しては、上記のような説明が分かりやすいでしょう。CADをあまり知らない人は、誤解するかもしれませんが…。

さて;

CADの ”A” は “Architecture” 、BIM の “B” は “Building” 。

僕としては、そこに大きな意味づけをしたくなってしまいます。

ペブスナーだったかサマーソンだったか忘れましたが(落ちこぼれ西洋建築史研究者の面目躍如!)、リンカーン大聖堂はArchitectureで、自転車小屋はBuildingだと、著書の序文に書いてあります。ある見方では、そうなんでしょうけれど………、僕はこう説明したい;

Architecture は、Architect の派生語です。Architect という人がいて、その帰結としてArchitecture が存在する、と捉えて良いと思います。一方、Building は、Build という動詞の名詞形です。つまり、Build = 建てる、という行為そのものを示しています。

そんな訳で、まず第一段階の認識としては、CADは概念、BIMは手段、という解釈はいかがでしょうか?

※今回の画像テーマ 『SketchUpの練習』

広告
カテゴリー:CADとかBIMとか
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。